iOS16正式版がリリース!サードパーティ製ウィジェットがめっちゃ便利

パソコン
スポンサーリンク

こんにちは、あっぷるです。

やっとiOS16正式版がリリースされましたね。

正式版がリリースされたことでサードパーティ製ウィジェットも使用できるようになったのですが、今回はそれを使ってみた感想と、その他のiOS16の情報について少しまとめたいと思います。

iOS16のインストール方法

iOS16は「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」にiOS16という選択肢が出ているのでそちらからインストールを行ってください。

現在iOS15.7のアップデートも配信されていますが、そちらはiOS16をインストールする場合は必要なく、いきなりiOS16をインストールしても特に問題はありません。

もし、ベータ版OSを使用している場合はそちらを削除することでiOS16をインストールすることができるようになります!

サードパーティ製ウィジェットが便利

ここからはサードパーティ製ウィジェットを使ってみた感想についてまとめたいと思います。

ベータ版ではApple製のアプリのウィジェットにしか対応していませんでしたが、正式版からはサードパーティ製アプリのウィジェットもロック画面に配置できるようになりました。

筆者は上の画像のように設定しました。

左から決済、Spotifyを開く、AppleWatchの充電、電車の時刻表です。

左2つがサードパーティ製アプリのウィジェットを使用したものです。

私はLock Luncherというサードパーティ製アプリを使用しています。

‎Lock Launcher
‎Lock Launcher is a 16 lock screen widget. You can add anything on the lock screen and launch it instantly with just one touch. It perfectly supports various A...

このアプリでは特定のアプリを開く以外に、特定のウェブサイトを開く、自分の作成したショートカットを実行することができます。

決済は事前に、WalletアプリかPayPayアプリを選んで起動するショートカットを作成し、紐づけています。

ボタンのアイコンの種類が多いのもおすすめのポイントです。

実際に設定して2日ほど使用していますが、すごく使い勝手がいいです。

外での支払いは基本的にPayPayしか使わないのですが、毎回それなりにめんどくさいんですよね。

でもそれが解消されたので良かったと思います。

あと、通学中の音楽再生もいちいちロックを解除して、Spotifyを開くということをしずに、直接Spotifyを開くことができるのは便利に感じました。

ショートカットとの組み合わせが非常に便利かと思います。

筆者も色々と他のショートカットとの組み合わせを模索してみたいと思います。

充電のパーセント(%)表示について

筆者は現在iPhone12 miniを使用しているのですが、miniシリーズは本体が小さいため、現在はパーセント表示ができないようになっていました。

期待していたのですが、残念でした。

しかし、どうやらAppleは次の更新アップデートでminiシリーズにも充電のパーセント表示を実装しようとしているという記事を見かけました。

色々なリーカーの方たちが噂していたので信憑性は高いと思います。

こちらは次のアップデートの期待ポイントのひとつとして待ちたいと思います。

まとめ

今回はiOS16の正式版についてまとめましたー!

これからも新機能が少しずつ追加されていくようなので、今後のアップデートも期待ですね!

「あっぷるのブログ」では、パソコン、スマホの困ったことを解決する方法についてや、パソコン、スマホなどのレビューなどの記事を書いています。

気になる方はほかの記事もご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました