用途別おすすめノートパソコン6選!【Chromebook】【Macbook】【Windows】

 

f:id:apple_editor:20201206035854j:plain

挨拶・今回の話題

こんにちは、あっぷるです!
今回は用途別にできるだけ安価なおすすめの
ノートパソコンを紹介したいと思います!

 

 

 

動画視聴やブラウジング用

【Chromebook Lenovo Ideapad Duet 10.1インチamazon限定モデル】

使用用途がブラウジングのみの方には
windowsのノートパソコンではなく
Googleが開発するOSのChrome OSが安価で
おすすめです。またGoogleの無料のoffice
ソフトも使用することができるので、
ちょっとした作業をすることも可能です。

 

 

 

【Dell Inspiron 13 5301 MI533A-AWLS】

最新の第10世代i3を搭載したwindowsパソコンでブラウジング
ちょっとした画像編集なども出来ちゃいます。
またフルHD液晶を搭載しており、YouTubeも高画質で視聴すること
ができます。

 

 

ゲーム用

僕はゲーム用にノートパソコンを買うことは
あまりおすすめしません。それをわかった上で
見ていただけるとありがたいです。

 

【ASUS TUF Gaming A15 オフィス付き FA506IH-R5G1650FP】

6コア12スレッドのRyzen5 4600Hを搭載し
グラフィックにGTX1650を搭載したパソコンです。
フォートナイトでは低設定で144FPS安定し、
PUBGでは高設定で安定して60FPSを出すことができます。
また液晶には144HzフルHD液晶を搭載しており、

動きの激しいゲームでも滑らかに表示することが出来ます。 

 

 

 

f:id:apple_editor:20201209233652j:plain

【MSI GF63 GF63-10SCSR-1016JP】

第十世代core i5を搭載し、GTX1650TiMAX-Qを搭載したノートパソコンです
シングルスレッド性能の高いintel製cpuを使用しているので
先ほどのASUS TUFのノートパソコンよりもゲーム時のFPSは高いです。
こちらのパソコンも144HzフルHD液晶を採用しており、
動きの激しいゲームでも滑らかな映像を表示することができます。
また2020年12月31日までMSI製パソコンを購入し、
レビューした方にsteamウォレットプレゼントキャンペーンも
実施されています。

 

 

 

動画編集・画像編集用

f:id:apple_editor:20201209233701j:plain

 【MSI Prestige-15 Prestige-15-A11SCS-006JP】

第11世代のcore i7を搭載し、16GBメモリを搭載しています。
動画編集ソフトのPremire proやAfter effectsフルHDの動画の編集に
推奨スペックで16GB以上のメモリを推奨しているので、
申し分ないと言えるでしょう。
またストレージに1TBのSSDを搭載しており、動画編集のデータ保管など
にも十分だと思います。
重量は1.69Kgと高性能なパソコンにしては比較的軽く
持ち運びもできると思うので、外出先で動画編集などをするのにも
向いていると思います。

 

 

 

f:id:apple_editor:20201209233710j:plain

【Apple MacBook Pro Apple M1 Chip】

Appleの最新ノートパソコンでM1 Chipを搭載したMacbook proです。
M1 chipは8コアCPUで前世代のものより最大で約2.8倍の
処理速度をうたっています。
Macシリーズでは比較的安いモデルですが、
M1チップはCore i9にも勝る性能を持っているので
動画編集におすすめのパソコンです。
またMacシリーズはFinal cut proという編集ソフトが
使用できるので、Macを使用する場合はFinal cut proを
使用するのも一つの手だと思います。
ただ僕は一台目のパソコンにはWindowsのパソコンをおすすめします。

 

 

 

www.apple.com

 

最後に

パソコンは決して安いものではないと思うので買って後悔しないように
慎重に選んでください!
すこしでもパソコン選びの参考になればなと思います!

 

 

 

 
パソコン動画編集
シェアする
Follow Me!
あっぷるのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました