ついに正式発表!?iPhone12のモデル一覧、価格まとめ 2020/10/14 apple eventsまとめ

挨拶・今回の話題

こんにちわ、あっぷるです。

今回は前回の記事とは関係なく、僕が気になったこととして

日本時間2020年10月14日午前2時より行われたapple Eventsの

内容についてまとめていきたいと思います!

 

 

新製品

Home Pod mini 

f:id:apple_editor:20201228022044j:plain

appleの開発したスマートスピーカーの新型、

今までのスマートスピーカーと同じく音楽を再生したり

できるほかに、最高のアシスタントSiriを呼び出すことができたり、

家で使うことからプライバシーとセキュリティに

こだわった物だそうです。また音質にもこだわっており、

ふたつ用意することでスピーカーにしたりと

いろいろなことができるようです。

また搭載されているsiriは家族の声を識別し、

音声認識の精度も進化しているそうです。

ほかのスマートスピーカーと違う点はやはり

製品同士の連携の強さかと思います。

homepodにしゃべりかけたら家族のiPhone

apple watchair podsなどにも送信されるようです。

価格は99$(日本円で10,000円程度)

ホワイトとスペースグレイの二色から選べるようです。

iPhone12 

5Gに対応したiPhone12を正式発表!!!!

エッジが11シリーズから変わりフラットになり、5Gを考慮した

デザインとなっているようです。

ラインナップはiPhone12,iPhone12mini ,iPhone12 pro,iPhone12 pro Maxの

四種のようです。

f:id:apple_editor:20201228022350j:plain



カラーはブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED、グリーン、ブルーの

五色のようです。またOLED液晶を採用しており、

これまで以上に高解像度になったようです。

前シリーズからの進化点液晶にはceramic shieldと呼ばれる

11シリーズの液晶に比べ、強度が4倍も高くなった液晶が使われています。

iosの最適化により5GとLTEを切り替えることで充電の消費を抑えるという

工夫もされています。5Gの速度は最大3.5Gbpsにもなるそうです。

今回iPhone12には新チップA14 Bionicが採用され、スマートフォン用チップ

世界初めての5nmプロセスで作成されており、6コアのチップで

A13チップより性能が最大50%向上しています。

 

またカメラも新しい広角カメラを採用し、すべての写真やビデオでノイズを

軽減した写真やビデオが撮影できるようになりました。

またiPhoneのカメラの弱点であった暗所での写真やビデオも

改善されたそうです。今回のiPhoneから付属品のlightningケーブルが

USB-A to lightning からUSB-C to lightningに変更され、

高速充電が可能な充電器が付属されることになったそうです。

f:id:apple_editor:20201228022437j:plain

 

f:id:apple_editor:20201228022447j:plain

 

 

iPhone12 Pro, iPhone12 Pro MaxにはLiDARスキャナーを搭載し、

3D空間の読み取りを可能にし、ARなどの機能がより正確になったそうです。

f:id:apple_editor:20201228022502j:plain

 

f:id:apple_editor:20201228022516j:plain

f:id:apple_editor:20201228022524j:plain

価格

今回発売されるそれぞれのiPhoneの価格、発売日は

iPhone12 699ドル~(74000円程度)10月23 日より出荷

iPhone12 mini 799ドル~(85000円程度)11月13日より出荷

iPhone12 Pro 999ドル~(105000円程度)10月23 日より出荷

iPhone12 Pro Max 1099ドル~(115000円程度)11月13日より出荷

のようです。(どれもアメリカ時間)

 

今回のApple EventはApple home podとiPhone12シリーズのふたつのみの

発表だったようです。こういうの見てるとやっぱり気になってくるので、

日本の店頭などで並び始めたら、ぜひとも触ってみたいですね。