auがGeForce Now powerd by auを正式発表!対応ゲームや価格まとめ

f:id:apple_editor:20201225025109j:plain

 

挨拶・今回の話題

こんにちは!あっぷるです。

今回はKDDI(au)が12月24日にGeForce Now powerd by au

発表したので、対応ゲーム、価格などを

まとめていきたいと思います。

 

 

f:id:apple_editor:20201225020828j:plain

サービスの詳細

GeForce Nowとは… (以下公式サイト引用)

クラウドゲームサービス「GeForce NOW」の国内向けサービスです。

PCゲームプレイ時に発生する高負荷データ処理を「GeForce NOW」サーバ側で行うため、

いつでもどこでも「遊ぶための力」を利用することができます。

5Gスマホで、自宅のPCで、最新のPCゲームタイトルがお楽しみいただけます。

 

公式サイト 

cloudgame.auone.jp

 

つまり高性能なパソコンがなくても、誰でもどこでも

気軽にゲームができるというサービスです。

すこし前にsoftbankGeForce NOW powerd by softbank

発表していましたが、それとほとんど内容は

変わらないようです。

 

 

価格・無料体験期間

ここからはsoftbankのほうと比較しながら価格などを

見ていきたいと思います。

価格はどちらも月額1800円と変わりません。

しかしauスマートフォンなどをauで契約している場合

セット割で月額1500円で利用することができるようです。

また月額490円のスマートパスプレミアムに加入している方は

一部制限ありのGeForce Nowを無料

使用することが可能なようです。

 

無料体験期間はどちらも一か月間で

体験期間内に解約すれば料金は発生しません。

 

f:id:apple_editor:20201225023426j:plain

対応ゲーム一部

動作環境・システム要件

すべてのデバイスで対応しているわけではなく、

一部のデバイスでのみサービスが提供されています。

 

PC

Mac OS 10.10以降

windows7 64bit以降(32bitはサポートしない)

スマートフォンタブレット

Android OS 5.0以降 OpenGL ES3.2以上

 

インターネット環境

15mbps以上の通信速度(推奨25mbps以上)

 

softbank版と同じくiPhoneには対応していないようです。

日本はiPhoneユーザーが多いのでiPhoneに対応してくれると

嬉しいですが、まだ対応待ちですね。

またまあまあの速度の出る通信環境が必要です。

softbank版を体験してみて、今現在softbank光で100mbpsは

安定して出ていますが、それでも少し足りない感じがしました。

契約する前に今の通信環境で問題ないか

確認しておくといいと思います。

 

下のサイトから確認できます。

fast.com

 

対応ゲーム

FortniteやDead by Daylight、League of Legendsなど

様々なゲームが対応しています。

今後さらに対応ゲームは増えていくようです。

 

下のサイトから対応ゲームを見ることができます。

cloudgame.auone.jp

 

f:id:apple_editor:20201225025144j:plain

まとめ

基本的にはsoftbankと変わらないようですが

携帯電話をauで契約している場合はauで契約するほうが

お得になるのでもし気になる方は公式ホームページを

見てみてください。

 

cloudgame.auone.jp