【iPhone13】iPhone13のリーク情報!Touch ID搭載?120Hzに対応…?ホームボタンは非搭載…?

 

 

f:id:apple_editor:20210122224755j:plain

挨拶

どうもこんにちはあっぷるです。
今回は、新たに分かってきたiPhone13のリーク情報について
詳しく説明していきたいと思います。

 

 

120Hzのリフレッシュレートに対応か?

f:id:apple_editor:20210106002934j:plain

そもそもリフレッシュレート(Hz)とは、
映像を表示する側が1秒間に更新する画面(コマ)の数のことです。
つまり、この数値が高ければ高いほど映像が滑らかに表示されるわけです。
従来のiPhone12などでは、60Hzまでしか対応していませんでした。
それが、iPhone13になり120Hzというゲーミングモニター並みの
リフレッシュレートが実装されるかもしれません。

 

ディスプレイ指紋認証Touch ID復活か?

f:id:apple_editor:20210106003603j:plain

iPhone13でiPhone8まであったTouch ID(指紋認証)が
復活するかもしれません。

 

現在のiphone12などではTouch IDは廃止されかわりに
FaceIDという顔認証に変わりました。
しかし、Face IDにはいくつか欠点があり中でも問題なのが、
マスクをつけていると認証できないという点です。
今のご時世マスクは必需品です。マスクを外さなくても
認証できるという裏技もあると聞きますが、
公式的にはできないようになっています。
実際総合的にみるとFace IDよりTouch  IDのほうが
便利という方のほうが多いようです。

 

 

登場する全モデルにLiDARスキャナーを搭載か?

f:id:apple_editor:20210106004204j:plain

LiDARスキャナーとはiPhone12Pro,12ProMaxから搭載された
3D空間認識スキャナーで物の長さをスマホで測れたり、
物の大きさをはかることができたりします。
iPhone12ではProとProMaxのみの搭載でしたが、
iPhone13では販売される全モデルに搭載されると
噂されています。

 

 

 ノッチが小さくなる?

iPhoneXから変わらない画面上部のノッチ部分ですが、
iPhone13から小型化されるかもしれないようです。
今はまだ検討中のようで、横幅や縦幅が短くなるもの、

 

ノッチレスのデザインも検討されているようです。
しかし現実的にノッチレスはほぼないと考えられており、
横幅がすこし短くなる程度だと予想している方が多いです。

 

発売日

f:id:apple_editor:20210110213524j:plain

現在コロナの影響で開発に遅れが出ているということもあり、発売日が
2か月ほど遅れるのではないかといわれています。現在Apple社では生産国を
中国からベトナム、インドに分散しリスクの低減を図っています。
予想ではこのままいけば例年通り9月に発売されるのではないかといわれています。
しかしふたたびコロナが広がればもっと遅くなるかもしれません。

 

まとめ

f:id:apple_editor:20210110213445j:plain

多くのiPhoneユーザーの要望に応えるようなiPhone13が発表されれば
予想もしなかった便利機能が発表されるかもしれません。今後のAppleの
動きに期待ですね!!