【動画編集】編集効率を上げるガジェット7選!!【モニター】【左手デバイス】【マウス】

f:id:apple_editor:20210118011202p:plain

挨拶・今回の話題

こんにちは!あっぷるです。
今回は編集者が絶対買ったほうがいいガジェット、周辺機器を
何個か紹介したいと思います!

 

 

ワイドモニター

f:id:apple_editor:20210118011419j:plain

Adobe製品の編集ソフトを使っている方は
わかりみが深いと思いますが、colorizeやGGbunkaiとプラグインを
色々入れているとプレビュー画面がどんどん狭くなってきます。
そんな時に大きなモニターだとウィンドウの位置を毎回
調整しながら作業する必要がないので効率的です。
またこれはほかの編集ソフトでもそうですが、タイムラインを
長く表示できることもおすすめな理由の一つです。
最近では3万円代からとだいぶ買いやすい値段になってきたので、
ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。
僕がおすすめするのは下記の3つのワイドモニターです。

 

LG 29WP60G-B

MSI MG341CQ

EIZO EV3895-BK

 

 

左手デバイス

BRAIN MAGIC Orbital2

f:id:apple_editor:20210118011455j:plain

「倒す」「回す」「押す」の動作を組み合わせて使う

シンプルな左手用デバイスです。この3つの単純な動作で

合計300通り以上のショートカットを登録することが可能です。

編集ソフトであるAftereffects、Premireproも、

画像編集ソフトのPhotoshop、Illustratorなど沢山の

ソフトに対応しているところもおすすめの点です。

勿論Adobe以外のソフトにも対応していますよ!

 

 

 

Loupedeck Plus

f:id:apple_editor:20210118011650j:plain

こちらは直感的に操作が出来るようになるガジェットです。

先ほどのorbital2は少し慣れないと、使用することができないと

思いますが、こちらのモデルは見た目で操作がわかりやすいので、

簡単に使えますし、すぐ慣れるかと思います。

ただ先ほどのorbital2と違い、全てのボタンをカスタマイズ

出来るわけではないので注意が必要です。

 

 

 

マウス

Logicool G502 G502RGBhr

f:id:apple_editor:20210118011729j:plain

多ボタンマウスで編集の効率を上げることができるアイテムです。

コスパもよく、ほかの製品に比べたら手の出しやすいものなので、

試しに買ってみるのもいいと思います。

このマウスは編集以外にもいろいろなことに使えますよ! 

 

 

ワイヤレスモデルはこちら

 

 

 

Logicool MX ERGO MXTB1s

f:id:apple_editor:20210118012200j:plain

トラックボール式マウスで長時間の作業にも向いているマウスです。

Bluetoothとunifyingの2タイプの接続方法で1台のパソコンのほかに、

スマホやノートパソコンなどと接続し、

瞬時に切り替えることができます。

 

 f:id:apple_editor:20210118012227j:plain

まとめ

編集を効率化して、たくさんの案件が捌けるようになると

収入にも繋がってきます。自己投資だと思って、買うのもいいですね。