あっぷるのブログ

みんなが困るパソコンのことをできるだけわかりやすく解説するブログです。

Apex?Fortnite?おすすめゲーミングパソコンを紹介!【BTOパソコン】

f:id:apple_editor:20210508014825p:plain

挨拶

こんにちは、あっぷるです。

今流行りのゲームってなんなんですかね?

僕の最近のブームはApexとFortnite、Minecraftなどですが、やっぱりゲームって
楽しいですよね。

というわけで今回はパソコンゲームを快適にできるゲーミングパソコンを
紹介していきたいと思います。

 

選び方

用途を決める

こんなゲームがしたい、動画編集がしたい、CGがしたいなど、ある程度の用途を決めて、その用途にあったものを購入しましょう。オーバースペックのものを購入しても、活かせなかったら意味がありませんからね。

 

今回の記事にでは主にゲームに焦点をあてて紹介していきたいと思います。
なのでまずはどんなゲームがしたいか決めましょう。

CPU

f:id:apple_editor:20210508015003j:plain

CPUはパソコンの脳とも言えるパーツです。

ゲーム用の場合はCore i5またはRyzen5以上のものを使うようにしましょう。

そうすれば普段使いなどでもストレスなく使えると思います。

グラフィックボード(GPU)

f:id:apple_editor:20210508015124j:plain

ゲームをする上で一番大切なパーツです。

必要なGPUはゲームによって異なりますが、色々なゲームがしたいという方は、最低でもGTX1660以上の物を選ぶようにしましょう。

そうすれば大体のゲームを通常設定以上で動かすことはできます。

メモリ(RAM)

f:id:apple_editor:20210508015240j:plain

メモリは最低8GB、余裕があれば16GBは積むといいでしょう。

8GBの場合、通話してゲームをプレイする場合などに重くなってしまう場合があるため、余裕をもって16GBを積むようにしましょう。

ストレージ

f:id:apple_editor:20210508015343j:plain

ストレージはSSDを使用するようにしましょう。
基本的にSSDは直接的に性能に関わるわけではないですが、HDDを使用するとロードが遅くなり、マッチに入るのが他のプレイヤーより遅くなる場合が極稀にあります。

そのためSSDを使用したほうが、確実でしょう。
また最近のゲームは50GB以上の容量のあるゲームも沢山あるので、500GB以上のSSDを使用することをおすすめします。

その他 

ゲーム用途の場合は、ほかはあまり気にしなくても問題ありません。

その他、何か必要なものが自分でカスタマイズしておきましょう。

 

Fornite用 GALLERIA RM5R-G60S

f:id:apple_editor:20210503015506p:plain

CPUにRyzen5 3500X、GPUにGTX1600 SUPERを搭載したドスパラのBTOパソコンです。フォートナイトをプレイするには、十分なスペックを持っているため快適にプレイすることができます。

この程度のスペックがあれば、低設定で144FPS安定で出すことができます。

必要に応じて追加のHDDもカスタマイズしておくといいと思います。

www.dospara.co.jp

 

Apex Legends用 GALLERIA RM5R-R36

f:id:apple_editor:20210503020101p:plain

CPUにRyzen5 3600、GPUにRTX3060を搭載したドスパラのBTOパソコンです。

Apex LegendsはFortniteに比べ、重めのゲームとなっているため、Fortniteよりも高性能のパソコンが必要になります。先程のパソコンでも動かないわけではないですが、快適にプレイするためにはRTX3060を搭載したこちらのパソコンをおすすめします。

こちらも先程と同じように、必要に応じて追加のHDDのカスタマイズをしましょう。

www.dospara.co.jp

 Minecraft用 パソコン工房 LEVEL-MOB5-RP54-EZX

f:id:apple_editor:20210503220143p:plain

CPUにRyzen5 PRO 4650Gを搭載しGPUはCPU内臓のRadeon Graphicsを搭載しています。MinecraftのJava Editionはほかの3Dゲームに比べ、軽いゲームなのでGPUを搭載していないパソコンでも動かすことができます。
影Modなどのグラフィックに関係するModを入れる場合は、GPUが必要ですが、バニラや、工業Mod、農業Modなどを入れる方には全然十分なスペックだと思います。

マルチプレイをする場合、鯖を建てる必要がありますが、自分のパソコンで鯖を建てる場合はメモリを8GBから16GBに増やしたほうがいいです。

 

www.pc-koubou.jp

 

影Modを導入したい場合は下記で紹介するパソコンを紹介します。

 

Minecraft 影Mod用 パソコン工房 LEVEL-MO56-114-RJX

f:id:apple_editor:20210508012555p:plain

 CPUにCore i5-11400を搭載、GPUにGTX1660 SUPERを搭載したパソコン工房のBTOパソコンです。

影Mod用ということでGPUにGTX1660 SUPERを搭載しているため、どんなシェーダーを
導入しても、60FPS程度は出るスペックです。しかし激重で有名なSEUSなどを導入したいという方は上のApex Legends用で紹介したパソコンのほうがいいと思います。

www.pc-koubou.jp

 

終わり

今回はFortnite用、ApexLegends用、Minecraft用と3つのゲームにあったゲーミングパソコンを紹介しました。ゲーミングパソコンだけではなく、キーボードやマウスなどの周辺機器のおすすめなども紹介していくので、これからパソコンを買う方で「なにもわからない!」という方はぜひ参考にしてみてください。

 

キーボード

www.apple-blog.net