あっぷるのブログ

みんなが困るパソコンのことをできるだけわかりやすく解説するブログです。

新型Xiaomi Mi Watchが中国で発売!近未来的なスマートウォッチ!

f:id:apple_editor:20210509015651p:plain

挨拶

こんにちは!あっぷるです。

今回は最近勢いに乗っているXiaomiがまた新しいスマートウォッチを中国で発売したので今回はそれを紹介していきたいと思います。

 

Xiaomi Mi Smart Watch

f:id:apple_editor:20210509020100p:plain

名前

まずなのですが、名前があってるかが怪しいですねw

色々調べたのですが販売サイトではXiaomi Mi Watchと表記されていました。今回は日本国内で販売されている丸型のMi Watchと区別するために、Mi Smart Watchと記載させていただきました。

デザイン

角張ったデザインに、ディスプレイの縁は丸みを帯びていて高級感のあるデザインです。

サイドにはつまみのようなものとボタンがあります。この配置どこかで見たことがありますが気のせいでしょうか。Apple Watchと非常に似たデザインですねw

f:id:apple_editor:20210509023058p:plain

並べて見るとわかりやすいですね。

Apple WatchのDigitalクラウンとMi Smart Watchのつまみの位置、Apple WatchのサイドボタンとMi Smart Watchの位置といいすごく似たデザインだと思います。

僕はApple Watchのデザイン1択でしたが、意外と角張ったMi Smart Watchのデザインも好きですね。

 

f:id:apple_editor:20210517021349p:plain

f:id:apple_editor:20210517021404p:plain

バンドカラーは4色から選ぶことができるようです。

特徴

このスマートウォッチは、Wear OSという、以前にGoogleのスマートウォッチでも使用されていたOSを搭載しています。

Wear OSのおかげでもちろん音楽を聴くことも可能で、スマホとほとんど同じことができると言っていいでしょう。

SoC(CPU)は、Qualcomm Snapdragon 3100 4Gを搭載しています。

f:id:apple_editor:20210517000831p:plain

バッテリーは最大で36時間持ちます。

eSIMをサポートしているため、スマートフォンなしで通話や通信が可能です。

f:id:apple_editor:20210517022445p:plain

また、WiFi環境があれば、youtubeの視聴やGoogleの使用、さらにはゲームまで可能です。

NFCにも対応しているため中国本土では非接触決済などもできるようです。 

f:id:apple_editor:20210517022541p:plain

カスタマイズ機能も豊富で自分好みのデザインにできます。

操作は基本タッチと右のつまみの部分で行います。

 

スマホがなくてもXiaomi Watch単体でアプリを使用することができるようです。

しかし対応しているのは中国のアプリに限られるようです。

f:id:apple_editor:20210517000650p:plain

 

発売

日本での発売は今の所何も発表されていません。

中国版はAliexpressやbanggoodなどで購入できますが、日本には最適化されていないため言語やアプリは中国の物を使うことになるため今購入することはおすすめできません。

 

価格

中国で1299元(約185$)で販売されています。

日本円にすると約20,000円になります。機能などのわりにすごく安くコスパはすごくいいと思います。

まとめ

日本での発売に関する情報は出ていませんが、ぜひ日本に最適化して発売してほしいですね。今度アップデートでソフトウェア面で様々な機能が追加されていくそうなので、それも期待ですね。

 

公式サイト 中国語

小米手表 - 小米商城

Aliexpress販売サイト 

Xiaomi Mi Watch Aliexpress

Banggood販売サイト

Xiaomi Mi Watch Banggood